設計事務所に建築を依頼すると、一般住宅会社よりも工期が長いと言われています。
一番早いものであればプレハブ小屋で2から3ヶ月程度で建てられます。
遅ければ5から6ヶ月ほどかかりますますので大きな開きがあります。
自分の好みのデザインでこれから長く住んでいく住宅を作るのであれば、長く根気よく作っていく必要があります。
そして建物のスタイルや設計士のスタイルによっても、かかる期間が変わってきますので設計士選びも重要になります。

設計事務所は他社より工期が長い?その理由とは

設計事務所は他社より工期が長い?その理由とは 設計事務所が他の住宅会社などよりも工期が長い理由は、設計から建築まで全て請け負っているからです。
ハウスメーカーのプレハブであれは2ヶ月半から3ヶ月程度で建てることが可能ですが、設計事務所による建築は5から6ヶ月ほどかかります。
木や漆喰を始め、職人がひとつひとつ手をかけて作っていくことが基本となりますので、どうしても工業製品を組み立てるように建築する今時の住宅より時間がかかってしまいます。
デザイナーと相談しながら理想の住宅を建てて、長く住んでいくためには短期間で家を建てることは不可能に近いです。
実際には作る家のスタイルと作り人希望によってかなり工期が変わってきます。
土壁にしたりレンガ積みにするとさらに2ヶ月ほど期間がかかります。

設計から建築まで。設計事務所は信頼できるプランをご提案いたします。

設計から建築まで。設計事務所は信頼できるプランをご提案いたします。 私たち、設計事務所はお客様から頂戴したご希望を実現するための企業です。
様々な建築をこなして来た設計事務所はお客様の夢が叶う事が喜びなのです。
どうぞ、お問い合わせください。
かならずご希望に沿えるはずです。
お問い合わせから実際のプランをご提案いたします。
総工費、工期、資金プランも併せてご提案します。
これならご満足頂けるところまで、豊富な経験を通じて学んだ事項も含めて現実的なお見積りを致します。
建築業者と私たちは絆を築いてきました。
そして何よりお客様との絆を最重視して来た歴史があります。
新しいお宅には何が必要ですか?快適なリビングルーム、落ち着いた寝室、広々とした浴室、最新で安心できるトイレまで、わがままをどんどんお申し付けください。
設計を通じてあなたの理想が形となって表れるのです。
こうして完成したお宅を見上げ、ご満足して微笑むあなたを見る事が私たちのりそうなのです。
当然、施工上の不具合や雨漏りと言ったトラブルにも丁寧に対応します。
ご安心してお住まいになれる新築住宅に設計事務所は誇りを持っています。
さあ、新しいステージに進みましょう。
そのお手伝いができる事、そして完成し明るいご家族の声がこぼれる住宅、それが設計事務所の目指す幸せなのですから。

東京の建築設計事務所関連サイト

建築 設計事務所 東京